ラシックスより利尿作用が約10〜30倍、抗浮腫作用が約10倍強力

ラシックスの輸入規制

ダイエット商品
絞り込み検索リセット
詳細検索

むくみを解消してくれる利尿剤としてアメリカのテレビリポーターやモデル、ハリウッド女優などに愛用され、日本でも利用者の多かった「ラシックス」が、2018年12月14日をもって個人輸入の規制により販売が終了しました。

 

  • リピータの方はお困りだと思いますが、ご安心下さい。
  • 「ラシックス」の代替品として同様の適応性をもつ「トール20mg」の服用が推奨され販売されています。

 

カテゴリ: むくみ取り(利尿剤)
  • 価格:2,980円
  • 内容量:30錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:トラセミド20mg

ラシックスの代替品として購入を検討されている方へ

トールの有効成分であるトラセミドは、ラシックスの有効成分のフロセミドよりも、利尿作用がで約10~30倍、抗浮腫作用が約10倍強力といわれております。

 

ラシックス1錠に含まれるフロセミド40mgと同等の効果を示すトラセミド容量は4mg程度です。ご購入の際の参考にして下さい。
参照

特徴・効果効能

トール20mg(ルプラックジェネリック)は、尿排泄を促進することで、心臓・腎臓・肝臓の機能低下によるむくみ(浮腫)や、高血圧の治療に効果を発揮します。

 

むくみの治療には利尿剤が使われますが、トール20mgは水分や電解質の強力な排泄作用を持つ、ループ利尿薬に属します。

 

ループ利尿薬は、利尿薬の中ではいちばん作用が強いと言われていますが、カリウムを排泄するため、低カリウム血症(症状:高血圧・疲労・筋力低下・抑うつ・便秘など)の原因となることもあります。

 

しかしトールには、カリウム保持性もあるため、他のループ利尿剤と比べると低カリウム血症が起こりにくく、さらに食事の影響を受けない、効果の出現が均等である等の特長を持っています。

 

この強い利尿作用により、海外ではむくみの治療だけではなく、高血圧に対する降圧薬としても使用されています。
参照

使用方法

  1. うっ血性心不全-1日1回、1回10〜20mgを服用します。期待された利尿効果が得られない場合は、効果が現われるまで倍量ずつ、200mgまで増薬します。
  2. 慢性腎不全-1日1回、1回20mgを服用します。期待された利尿効果が得られない場合は、効果が現われるまで倍量ずつ、200mgまで増薬します。
  3. 肝硬変-1日1回、1回5〜10mgを、アルドステロン拮抗薬またはカリウム保持性利尿薬と併用して服用します。期待された利尿効果が得られない場合は、効果が現われるまで倍量ずつ、40mgまで増薬します。
  4. 高血圧-1日1回、1回5mgを服用します。4〜6週間後にも降圧効果が現れない場合は、1日1回、1回10mgを服用します。10mgに増量しても降圧効果が現われない場合は、他の降圧剤を併用します。

参照

飲み忘れた場合

  • 気付いたら、直ちに服用してください。
  • すぐに次回の服用時間となる際は、忘れた分を飛ばし、次回分から服用してください。
  • 絶対に、1度に2回分を服用しないでください。

参照

会員登録で500円クーポン進呈

お得なクーポン

老舗医薬品通販サイトのベストケンコーでは、商品を送料無料でお届けします。例えば、858円のピルカッター1個でも送料無料です。また、新規会員登録で初回のお買物から使える500円クーポンを差し上げます。

ベストケンコー新規会員登録


このページの先頭へ戻る